東浦会 東海大学付属浦安高等学校OB後援会

会員通信

トップページ会員通信2012年度新入会員の声(3)

新入会員の声(3)

念願の海洋学部でガンバレ

 この春から息子は、静岡清水キャンパス海洋学部に進学させていただきます。幼いころから小さい虫や魚が好きでいつも外で遊んでいました。釣りを始めたのは小学校低学年だったでしょうか、竿と網を持ってどこまでも自転車で出かけ、釣りを通して色々な方と話し、友達も増えていきました。中学入学から6年、心身ともに成長し夢や希望も変わるかもしれないと思っていました。が、生き物好きは変わらず、好きな事を勉強するのが大学と、先生方や友人たちが背中を押してくれました。大学4年間はひとり暮らし、新しい事を切り開いていかねばなりません。浦安で過ごした素晴らしい六年を糧に、新しい師、新しい仲間と共に信念と勇気を持って頑張って欲しいと思います。
(Uさん)

『感謝』

 東海大浦安中に入学して早や6年、部活動・学校行事や勉強?に明け暮れ、充実した学校生活を過ごさせていただきました。
 色々な事に挑戦する機会を与えて頂き、苦戦し、充実感を得て、その度に成長して大人になっていく娘の姿が頼もしく、東海大にお世話になれてよかったなと感じております。
 素晴らしい先生・良き仲間に恵まれてとても感謝いたしております。本当にありがとうございました。
(Oさん)

感謝

 娘が東海大浦安高校に入学して早や3年。
 普段からとても面倒見の良い学校だと感じておりましたが、学校外の習い事に専念していた娘を、担任の先生ばかりでなく校長先生までもが応援して下さり、学校全体の暖かみを感じさせていただきましたこと、心より感謝しております。
 娘は他大に進みますが、3年間で学んだこと、感じたことを生かして有意義な大学生活を送ってくれることと信じております。
(Tさん)

「絆」

 震災後、「絆」という文字をあちこちで耳にし、目にしました。高校での日々の生活、行事を通じてクラスの「絆」を深め、娘は沢山の良きお友達を得ました。
 水泳部では、大会に出場する度に団結力が増し、建学祭では水泳部有志でシンクロを演技し、友情を育みました。娘にとっての高校生活はまさしく「友」という財産、「絆」を沢山作ることが出来た場所でした。
 ご指導頂きました先生方ありがとうございました。
(Mさん)

2012年一覧へ戻る

会員通信

2018年度
新入会員の声(1)
新入会員の声(2)
新入会員の声(3)
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
会費納入のお願い
↑ ページの先頭へ戻る

Copyright (c) Touhokai, All rights reserved. 東浦会 東海大学付属浦安高等学校OB後援会

事務局:東海大学付属浦安高等学校内 〒279-0042 千葉県浦安市東野3-11-1 TEL.047-351-2371